サイトマップ

費用と支払方法の説明

弁護士や司法書士に任意整理をしてもらおうとして事務所を訪れても、すぐに任意整理の手続きをしてくれるわけではありません。

 

まずは相談者から現在の借金や収入、支出や返済可能な金額を聞き出して、これらの情報をもとに任意整理が最適な方法かどうかを判断するのです。

 

任意整理にかかる費用の説明

総合的に判断して任意整理が最適だと判断されれば、次は任意整理にかかる費用についての説明に入ります。

 

費用に関しては、貸金業者1社当たりいくらといった料金設定がなされるのが普通ですが、過払い金が発生している場合には、過払い金回収額の2割程度も追加で必要になる場合があります。

 

あらゆるケースを想定して、弁護士や司法書士はしっかりと費用の説明をしてくれるので、心配する必要はありません。

 

支払い方法の説明

費用の説明が終わったら、次は費用の支払い方法に関する説明です。一括払いもできますが、借金で苦しんでいる人は余裕のあるお金もあまり多くありませんので、弁護士事務所や司法書士事務所では分割払いも承っています。

 

支払は振込で行うことが多く、振込手数料は相談者の負担となります。振込日に関しては、給料日などを考慮して柔軟に対応してくれますので、こちらも心配いりません。

 

任意整理の費用がかかるからと借金を放置していると、督促状などが届いて裁判になってしまう場合があります。督促状は届くといよいよマズい状況とも言えますので、もし手元に来てしまったら支払督促が届いたらを見て解決策を探っておくと良いです。