サイトマップ

手続きの進み方と流れ

弁護士や司法書士に任意整理の依頼をしても、まずは借金や収入などから返済可能額を判断し、任意整理が最適な債務整理かどうかを判断します。

 

任意整理が最適と判断されてもすぐに手続きに入るわけではなく、任意整理をするためには費用が掛かりますのでその説明と支払方法の説明も行われます。

 

さらに、任意整理にはメリットだけではなくデメリットもつきものですので、それも了承してもらってから次の手続きへと移ります。

 

任意整理の手続きに関する説明

弁護士や司法書士から、具体的にどのような借金減額の方法をしてもらうかの説明があります。

 

業者や借金の金額によっても異なりますが、元金には手を付けず利息をカットしてもらう、支払方法を変更してもらうなどの手続きがなされるのが一般的です。毎月いくら返済するのか、何回支払うのか、何回遅延したら任意整理が無効になるのかといった説明があります。

 

業者との交渉は弁護士や司法書士がやってくれますので、心配いりません。

 

流れについての説明

そして流れについての説明も行われます。

 

業者に通知を送り、取引履歴を各社から取り寄せること、こちらから案を出して相手が承諾したら和解になって契約書を作成する、というようなことが説明されます。

 

任意整理はそこまで難しい手続きではないので、借りすぎて払えない借金があるなら、なるべくなら早めに相談を行うなどした方が良いでしょう。